コーチングを使ってイライラしないで続けられるダイエットを1ヶ月試してみました

コーチングを使ってイライラしないで続けられるダイエットを1ヶ月試してみました

コーチングは心理学とか脳科学との相性がよく、勉強していると「脳科学では」「心理学では」といった話をよく聞きます。

コーチ同士で話していても、心理学や脳科学を並行して学んでいる人にもよく出会うんですよね。かくいう私も、大学で脳科学の授業を取ったり、心理学の授業を取るくらいには昔から「ヒトの考え方」には興味がありました。

心理学や脳科学を、コーチングをしている今だからこそ勉強したいと思いkindleで検索したところ、「脳科学×ダイエット」の本の多いこと!!!

そっかー、脳科学はダイエットしたい人へのニーズが高いのか、と驚きました😳そして、ということは、コーチングとダイエットも相性がいいのでは…?と。

試しに自分を実験台にし、コーチングでダイエットしてみることにしました!

ダイエット失敗を繰り返して結局続いたことがない初心者です

ダイエットは今まで何度か挑戦してきましたが、モチベーションがガッと上がって一瞬超頑張る→3日坊主、のパターンがお決まりでした。初日なんかは本当にバグったようにやる気に満ち溢れてて、これならいける、今回は成功する!って思ってるのに不思議ですよね🤔笑

今までは運動するダイエット、食べないダイエット、それぞれしましたが、私ももうアラサーですし、息子に授乳もあるので食べないダイエットはもうナシだな、とはなんとなく考えていました。でも実際には子育てしながら運動する時間なんて上手に取れません。

 

というわけで、気持ちの整理も含め、自分にコーチングでアプローチしてダイエットを始めることにしました。

 

ダイエットコーチング① 自分の理想を掘り下げる

私の行うコーチングでは、理想やビジョンのヒアリングをとても大切にしています。個別のテーマに関わらず体験セッションではなりたい自分、ありたい姿というのをたっぷり時間をかけて聴いていきます。

ならば、目的がダイエットだとしても同じ!自分の心に理想の姿を聴いてあげます。

本当はノートに書きだしたいんだけど、赤ちゃんはヤギと同じで紙を見つけると食べにきてしまうので🐐ノートではなくメモアプリにひとまず書きだしました。

ダイエットのコーチングメモ

どうして痩せたいの?はもちろん、痩せたあとのビジョンについて細かく考えていきます。

書きだしてみると、そういえば息子との写真撮ってもらうと自分の姿にびっくりして思い出残すことに躊躇しちゃうなー写真嫌いになったなーと改めて感じます😂

痩せた自分を想像するの、とても効果的です!できる限りの五感をフル稼働させて、痩せているダイエット成功後の自分を想像します。見下ろしたお腹の肉、撮られるであろうステキな親子写真…周りの視線、着ている超好みの服、その手触り、自分の笑顔。。。想像は出来るだけ詳細にできると良いですよ〜

こないだコーチとして活躍している同い年の美人さんと話していて教えてもらったのですが、脳は本物と偽物の区別が出来ないんだそうです。(その子は慶應の大学院で脳科学などコーチングに使えるものを学びながら研究しています)

本物のレモンを持っても、レモンの写真を持ってもよだれがでる。という。

だから、ダイエット成功後のキレイに痩せた姿を想像するって、脳にとっては本当に痩せてるのと同じってことですよね!

そしてその時に教えてもらったのが、脳が騙されると体がそっちに追いつこうとする、というものでした。

ということは、脳科学的には痩せた自分を想像すればするほど、身体が痩せた自分に追いつこうとする、ということですよね😍❤️

よく目標は見えるところに貼ろう、とか言いますが、それって結局↑のように、その目標を見ることで脳が勝手に想像する、それに身体が追いつこうとする、って流れなんですね。引き寄せの法則とかもありますが、同じなんじゃないかなー🥰

ダイエットコーチング②どうやって痩せるかダイエット方法を考えていく

どんな自分になりたいかたっぷり時間をかけて想像したら、いよいよダイエットの方法を考えていきます。世の中には沢山のダイエットがありますよね。でも実際にはそのダイエット法にきちんと効果があるのかわからない怪しいものも多いです。自分にはどんな方法が向いているか?それはちゃんと効果があるのか?考えます。

私はとりあえず「怪しくない・根拠がある」ことを前提に、インスタで以前から見ていた人(@yusuke.3333さん)を参考にすることとしました。

このメソッドでは、食事と運動が9:1の比率で大切だ、と以前おっしゃっていましたし、最近ではダイエットメニューも豊富に紹介されています🙆‍♀️

ダイエットコーチング ③体重や栄養をどう管理するか考える

ダイエットの大まかな流れが決まったところで、どのように体重管理や栄養素の管理をしていくか決めていきます。

ノートやメモ帳に書くレコーディングダイエットのようなものもありだし、ツールを使ってもいいですよね。自分に合ったもの、続けやすいものを使うのがいいかなと思います!また、一度決めたものにこだわらず、使いづらい、面倒だと思ったらその都度やり方を変更するのもダイエットを続けるコツだとおもいます。決めたことでもどんどん変えちゃいましょ❤️

理想やビジョンをしっかりと持っていれば、方法が変わっても軸はブレないので大丈夫です。

私はあすけんというアプリを使うことにしました。足りない栄養素を教えてくれるので、次の食事で意識的に補うことができてよきです!たまたまインスタのダイエットアカウントの方が使っていたので良いのかなと思いインストールしましたが、これもたくさんのアプリがあると思いますので自分に合う方法が決まればOKです。

わたしはこのアプリではじめて、ビタミンAが足りてないことを知りました…野菜大好きだからビタミン系は摂取していると思い込んでましたが、好きな野菜にビタミンAが少ないものが多く、1日の摂取基準には不足が続きました。そこはもうそれで良しとして、ビタミンAの多く含まれるサプリを飲むことへ転換しました!

コーチングダイエットでわかったこと

まず、わかったこととしては食べすぎだと思ってたけど栄養素が偏っていただけでカロリーはどちらかというと足りていなかったこと。

運動もそこまで頑張らないといけないわけではなく、いつもより少し遠回りに息子と散歩するだけで大丈夫だってこと。

この辺はネックだと思っていたことだったので、まさかの事実でした!だから、きちんと栄養をとった上でアイスとかは毎日食べられました😋

コーチングでダイエットを1ヶ月した結果のbefore→After

というわけで試験的に始めたダイエットですが、1番わかりやすい数字としてはマイナス4.1キロになりました!やったー!!!

 

体の変化として、顔がシュッとしたと言われる・足が細くなったと言われる・肌が綺麗になった・便秘が解消された!といったところでしょうか。

メンタル面でいちばん驚いたことは、ダイエットがそもそも続いたことです。飽きっぽい私は熱しやすく冷めやすい性格なので、苦にならず続いて結果まできちんと出せたことがびっくりです。

モチベーションが良い意味で上がりすぎず、無理もしなかったし本当に自然にダイエットというものに取り組めたんですよね。これってとっても大切なことだって思います。モチベーションはガンと上がるとそれだけ下がるのが早いですから。だれでもモチベーションを上げたままキープはできなくて、全速力で走ったら息切れするように、モチベーションも上がりすぎると脳の司令で下げられます。

だからこそ、モチベーション頼りにせず、日常にダイエットを落とし込み、その中でも理想やビジョンを思い描いて決意を固め・楽しみながら取り組むことが必要なんじゃないかなーと思っています。

ダイエットコーチングについては、もう少し私以外のデータも集めて、幅広い条件の方をコーチングして、きちんと効果を感じられるようにしてから商品化していきたいと考えています。モニターに興味がある方はお問い合わせよりダイエットコーチングのモニター希望とご連絡ください!

モニター募集はじめました!

詳細はこちらからどうぞ😍

 


コーチングランキング

ダイエットカテゴリの最新記事