納得できる自分の強みや長所の簡単な見つけ方

納得できる自分の強みや長所の簡単な見つけ方

コーチングをしていると「強み」「長所」に関わる話をよく耳にします。強みの活かし方がわからないとか、もっというと自分には強みがないんです。という相談を受けることもあります。

わたしはもともと自己肯定感が低すぎる人間だったので、とてもよくわかります!!自分のウリがわからない時って、なにをしたらいいか、どんなことなら自分にはできるのかと考えれば考えるほど落ち込んで行きますよね。私なんて…と思ってしまう悪循環です。

自己肯定感が低い状態だと、強みだよね!と他人に教えてもらってもなかなか信じることもできません。これから書くことは、そんな人にも納得してもらえるかなと思います!

今、私なんて強みがないからとか、長所がわからないんだよねとか、そう思ってる人も読んでみてくださいね。

最近強みや長所についてここでシェアして、解決のヒントになればと思います。

まずは強みとは一体何?を紐解いていきましょう!

直属の後輩には、勉強会を開いて強みに関するワークをやってもらったりしていますが、色んな人の話を聞けば聞くほど強みというものに対して色んな考え方があるなぁと思い知らされます。

最近まではわたしも、「自分の強み=自分の得意なこと」だと思っていました。しかし色々調べていくうちに、それってちょっと違うんじゃないか、と考えるようになりました。

強みの条件を考えてみる

ちょっと考えてみましょうか。最近たまたまフリマサイトのメルカリでマリオグッズを買ったので、「メルカリ 強み」で調べてみます。

会員数が圧倒的に多い
出品数が圧倒的に多い

値引き交渉しなければ、オークションと違って即購入できる
知名度が高い
評価制度のお陰もあり、丁寧の方が多い
事務局が間に入るので、泣き寝入りが少ない(某オークションでは当事者解決なので、泣き寝入りが発生しやすい

https://www.mercari.com/jp/box/q1631d55f98412c5f/

と出てきました。

こう見ていくと、「なにかと比較して優れている点」になってますよね!なのでまず前提条件として、強みとは他と比べて優れている点である、ということが言えるかと思います。

でも、これだけだと自分には人と比べても優れている点なんてないし…と思ってしまうかもしれません。

強みの条件が発動する環境を考える

メルカリの強み、当たり前なんですけどフリマサイト同士で比べて優れている点ですよね。ここで「社長は絵が上手い」とか「社員食堂がすごい」とかは出てこないわけです。絵の上手さや食堂は、フリマサイトには関係のないことです。

どういうことかというと、「強みは使いたい場所の中で比較した時の優れた点」じゃないかなってことです。

私はエクセルが得意です。職場でもよく頼られるし、違う営業所の人から電話がかかってきて頼られることもあります。というわけで、私の強みはエクセルが得意なことです!

しかし、これがパソコン教室の先生だったらどうでしょう。

多分、みんな私と同じくらい、もしくは私よりもexcelを使いこなしているんじゃないでしょうか。

つまり、強みは「相対的なもの」。

自分の置かれている環境によって、強みは変化するということですね❤️

自分のスキルは変わらないのに、強みになるかどうかは環境で変わっていくんですよ〜!!面白いですよね!

自分の強みを分析・診断してみる

強みがどんなものかわかったところで、実際に活かすために分析していきます。診断してみるのも一つの手で、自分では気付かなかった活かせる経験や、得意なことに気付けたりします。あくまで相対的なものだと考えると、他人に診断されることは納得のいく強みになる可能性が高いです

自己分析では、一度自分の生い立ちなどを書き出してみてそこから自分が得た学び、好きなことなどを考えるといいと思います。

そうやって、強みになりそうな素材を見つけていきましょう。

自分の強みを活かすために

見つけた素材を、どの環境で使いたいのか照らし合わせて行きます。

就職活動で強みを考えているなら、面接を受ける企業の仕事内容に照らし合わせるといった感じです。この照らし合わせる作業をしないと、自分で思っている強みが、相手から見て全く強みでない、ということも考えられますよね。

私の場合は学生のころアフィリエイトをしていました。今は会社員とコーチングをしています。一見関係のない経歴に見えますが、アフィリエイター時代に身に付けたパソコンスキルが今、とても役に立っています。

例えば画像編集をしたり、ブログを立ち上げたり。このブログもWordpressで作成していますが、職場では簡単なブログサービス(amebloやはてななど)でブログを作ることができても、ワードプレスでブログ設置できます!という人はいません。

アフィリエイター界ではできて当たり前のWordPressも、職場では強みとなりました。

こんな風に、穴場的に使える強みが見つかると、話のネタになったり、相手におっ?と思わせることができるのでおススメです☺️

強みは自分を押し売りする恥ずかしいものじゃない

強みとかっていうと自己PRに使われたりして、かつての私みたいな人からすると、自分のいいところを自分で言うって恥ずかしいとか、押し売りしてるみたいとか思ってしまうかもしれません。

でも、もうおわかりの通り、強みは押し売りの道具ではなく、相手のために私ができることはこれですよ!っていう提案の一つなのかなと。

私はコーチングを使って、色んな人の埋もれた強みを一緒に掘り起こしてきました。何ができますか?それはどう今の仕事に役立ちますか?といった具合です。こうやって質問してみると、意外な答えが聞けたり、そういう活かし方があるのか!と私も一緒に楽しい気持ちになれます!!

一度ぜひ、自分の強みについて考えてみてくださいね。

すこしでもお役に立てたらクリックしてくださると小躍りします!

コーチングカテゴリの最新記事